30超え無職童貞借金苦のゲーム開発

日々、学習したことを記録として残していきます

就職関連

30超えの私がCG業界に転職した方法

投稿日:

30超えでこれからCGを始めたいと思っている方に向けた内容です。

 

目次

【CGを始めるまでの経緯】

【どのようにしてCGを学んだか?】

【ソフトは何を使えば良い?】

【就職ポイント】

【終わりに】

 

 

【CGを始めるまでの経緯】

 

↓長くなってしまったので要約すると、楽園追放がきっかけです。

 

大学を卒業してから、正社員として就職しましたが

1年で辞めてしまい、その後も転職を繰り返していました。

今までの経験職種は、テレアポ、PC事務、接客販売、コンビニバイト、ファミレスなど

いろいろとやっており、デザイン関係の仕事とは全く縁がありませんでした。

ですが、学生の頃は音楽に熱中しており、バンド組んだりDTMで曲を作ったりしていました。

20代中頃くらいまでは作曲家を目指していました。

 

そういった事もあり、

「クリエイティブな仕事がしたい!」

という思いは以前からありました。

 

AfterEffectsやPhotoshopを使った仕事も応募しましたが、経験がないということで

落とされていました。

当時のAdobeソフトは月額制ではなく、買い切りだったので、

とても高額で手が出ませんでした。

AEのCS5体験版と本を買って勉強しても、

初めての映像系ソフトなので難しすぎて挫折しました。

 

作曲家を目指してましたが体調を崩し、入院することになりました。

それ以降、音楽に対する熱が冷め、無気力状態で2年ほどニート生活をしてました。

その後、マルチ商法に手を出して多重債務者になってしまいます。

借金を返済しないといけないので、働かざるを得ない状況になりました。

昼は仕事をして夜はバイトをしていた時期もあります。

ただお金を稼いで借金を返済するだけの生活に閉塞感を感じていました。

「何か自分のやりがいを感じる仕事したい…」

と思っていたところ、楽園追放という映画を観て非常に感銘を受けました。

 

「3DCGでもアニメ作れるのか!

自分は絵は描けないけどPC操作は得意だからなんとかなるかも!

あとCG業界は人手不足らしいから就職もしやすそう!」

 

という動機から、CG業界への転職を目指しました。

 

 

【どのようにして学んだか?】

 

ネットで検索をしたらCGを学べるスクールがあるという事を知りました。

当時は平日フルタイムで働いていたので、

土日もしくは平日の夜に通えるAlchemyというところに通う事にしました。

 

3DCGスクールAlchemy

http://www.alchemyschool.com/

 

以下、3年前の話なので現在とは違う箇所もあるかもしれません

 

■良かった点

・月謝が安くてMAYAを総合的に学習できる

・モデリング、アニメーション、エフェクトと一通りの制作を経験することができる

・在学生は1回1万円の伊藤脳塾が無料で受けられる

 

■悪かった点

・課題に使う資料が古い為、新機能を使った制作を経験できない

・常駐してる講師の質があまり良くない(伊藤脳塾は格段に教え方が上手いです)

 

仕事の都合でAlchemyは4ヶ月通って辞めました。

その後、学校の課題物をポートフォリオにしてCG会社に10社くらい応募しましたが、

全敗しました。

 

もう一回CGやり直すか…?と考えていたところ、ネットで無料で学習できる講座があることを知りました。

 

無料就職支援3D講座「3D虎の穴について」

http://www.creativevillage.ne.jp/9337

 

※2年前の話です

 

■良かった点

・この講座がきっかけで仕事を紹介してもらえた

・ポートフォリオを採点してくれる

 

■悪かった点

・内容はMAYAの公式サイトに載ってるチュートリアルをなぞってMAYAを覚える形式

他のスクールに比べたら学べること自体は少ない

・プラグインの用意がない

特にAEは実務でTrapcodeなど必須なので、使い方を学べない

・講師が現役のクリエイターでない為、最新の手法が学べない

 

この派遣会社を通じてCG会社で3ヶ月間の実務経験が得られました。

 

私はタイミングが合わずに参加できませんでしたが、

サンジゲンのクリエイティブサーキットというものもあります。

http://www.sanzigen.co.jp/news/2017/02/scc7.html

 

 

【ソフトは何を使えば良い?】

 

ひとまず、ゲーム業界はMAYAを使っているところが多いです。

アニメ業界は3dsMAXが多いです。

 

今は専門学校でもMAYAを教えているところがほとんどだそうです。

デジタルハリウッドは例外でHoudini講座とか開いてますね。

 

これからCGを学びたい!という方は独学でやるよりもスクールに通う事を個人的にオススメします。

特にMAYAはメニューが多いので独学でやってたら自分は絶対に挫折してましたw

 

「業界というより自分はこういう作品が作りたいんだ!」

というビジョンがある方はデジハリに問い合わせてみるのも良いかもしれません。

いろんなカリキュラムがあるので良い助言があるかもしれません。

入学しなくても、相談するのはタダですから!

あとはTwitterとかでクリエイターの人に直接聞いてみるとか…

 

○○したいならこのソフトを使え!

という断定的な言い方はしません!

ただ、自分の目指す業界がハッキリしているならば、

それに合わせたソフトを事前に学習しておけばスムーズという事です。

ちなみに、私はMAXの経験がない事を理由に落とされた会社もあります。

他の新卒にはMAX教えていると言ってたので、30超えだとそういうデメリットもあります…

 

 

【就職ポイント】

 

とにかく、何でも良いから実務経験を積むことがポイントだと思います。

私のデザイナーとしてのキャリアはたった3ヶ月ですが、

それでも経験者という事で採用までこぎつけてます。

 

あと、個人的に仕事は運だと思ってます!

特に自分みたいな実力のない三流は運頼みです!

会社の新規案件に伴う人員募集タイミングを狙うしかないです!

ポートフォリオもネットのチュートリアルや教則本を見て作ったものでも

運良く採用されました。

※私の場合、切羽詰まっていた事もあり時間をかけれない状況下でした。

当然、ゆとりをもって自分の納得のいく作品作りが望ましいです。

 

そして、運良く採用されたら会社の資源を活用して勉強しましょう!

私はよく23時とかまで残って作品作ったりしてたので、

「残業したらお金が発生するので早く帰って下さい」

とやんわり注意された事もありましたw

 

 

【終わりに】

 

デザイン経験のない30超えの素人が書いた記事なので、

志の高い人には全く参考にならないと思いますw

 

~自分が思う志の高い人~

学生の時から絵を書いたりデザインをしている

将来はデザインの仕事がしたい!

専門学校で4年間かけてみっちりとCGの勉強をする

課題以外でも作りたいモノを見つけ、実際に作ってみる

自分が最も得意とする分野のポートフォリオを作る(ソフトは何でも良い)

例えば、エフェクトをHoudiniで作ったけど、会社が用意してないのであれば

自分の為に買わせるくらい大きく構える。

 

 

あと、「○○すべきだ!」という文体は極力避けるようにしました。

自分の場合、断定できるほどキャリアも積んでないので!

知り合いで年収1000万円稼いでいる人もいるので、

自分も頑張っていきたい所存ですヽ(`Д´)ノ

 

ほとんど自分の過去話になってしまいましたが、

少しでも参考になる部分があれば幸いです(._.)

 

-就職関連
-

執筆者:


comment

関連記事

【雇用保険】私はこうして自己都合から会社都合に変更できました。

私の場合、残業時間の超過という理由で離職理由の変更が認められました。   ポイントとしては、 【自分の勤務時間がわかるものを用意し、ハローワーク側へ提出する】   タイムカードがあ …

最近の投稿

最近の投稿
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。