30超え無職童貞借金苦のゲーム開発

日々、学習したことを記録として残していきます

就職関連

【雇用保険】私はこうして自己都合から会社都合に変更できました。

投稿日:2017年5月2日 更新日:

私の場合、残業時間の超過という理由で離職理由の変更が認められました。

 

ポイントとしては、

【自分の勤務時間がわかるものを用意し、ハローワーク側へ提出する】

 

タイムカードがあれば一番良いと思いますが、

私の場合はタイムカードをつけない会社だった為、

毎日、勤務終了後に提出している報告書に勤務時間を付ける欄があったので

それを提出しました。

正直、タイムカードに比べたら証拠材料としては弱いと思います。

事実、会社側にも「自己申告の数字なので残業時間として認められない」

と言われてしまいました。

ただ、ないよりはマシという気持ちで持参しました。

資料を提出したら、それを基にハローワークの職員が残業時間の計算をしてくれました。

職員の方と相談し、全ての日数分の報告書を提出するのは骨が折れるとの事だったので、

最も残業した月の1ヶ月分の報告書を1枚のベージに4日分を縮小コピーして提出しました。

私は余裕で規定の残業時間を超えていました(たしか120時間は超えてたはず)

※詳しい規定時間などは36協定やハローワークのサイトをご確認ください。

 

 

あと、決定的な要因だったと思われるのが

 

・残業代が支払われていなかった。

・給料に残業時間が含まれていなかった。

 

この2点はハローワークの職員に何回も聞かれたのでポイントだったかもしれません。

 

 

以下、実際の私とハローワーク間との流れを記して起きます。

 

ハローワーク側へ離職票を持っていき、

「自己都合から会社都合に変更することは可能でしょうか…?」

とおずおずと聞く

こういった理由があれば変更することが出来ますよと説明を受ける。

そして、職員の方から残業時間を理由に申請してみますか?と提案をされる。

嘆願書みたいなのを書き、次の認定日に来たときに残業時間がわかるもの(証拠)を持ってくるように言われる。

ハローワークへ証拠を提出。

会社の管轄のハローワークを通じて、会社に事実確認を行うので結果が出るまで待ってるように言われる。

(その間も認定日には毎月、失業認定申告書を提出しに行ってました)

連絡が一向にないので自分から会社管轄のハローワークに問い合わせをする。

返答は、会社側で資料を確認するのに時間がかかっているとの事。

1ヶ月後、音沙汰がなかったのでもう一度問い合わせをする。

返答は、

「会社側ではいろいろ理由を付けて、認められない」

「離職理由の変更に関してはあなたが通っているハローワークが最終的に判断します」

会社の言い分がおかしい箇所があったので、それを直接言ってやろうと一旦気持ちを落ち着ける

認定日の日、

どれくらい確認が進んでいるのか?

自分が会社管轄のハローワークに直接問い合わせたらこう言われた。

会社の言い分がおかしい箇所を職員に伝えた。

そしたら、

このままでは会社とのイタチごっこが続いて先に進みそうもない。

ハローワークの権限で離職理由が変更できるか上司と相談します。

結果が出たらまた連絡します。

という事で、その日の午後に

「離職理由の変更が認められたので、もう一度来れますか?」

と連絡を受け、ハローワークへ行き無事に受給手続きを済ませる

 

 

意外だったのが、離職理由変更の申し出をした時に、

職員が協力的な姿勢だったことです。

ネットで調べた情報ではもっと突っぱねられるとか書かれてたので…

しかも自分としては

「不誠実な会社だからまあ認めないだろうなw

認めたら会社が不利になるし」

という頭があったので期待はしてませんでした。

なので、今回の件に関しては

「自分が不利な状況でも離職理由を何とか覆せる事もある」

という事実を載せておきたくて記事を書きました。

 

 

この記事を拡散させる気はないです!

会社との関係が悪くなるだけでなく、

もしかしたらその会社と付き合いのある別の会社からも噂が回って自分が不利な立場に置かれる可能性も高いです。

なので、私は前職で付き合いのあった会社には就職できませんw

絶縁をする覚悟があったので私は実行しました。

 

ある意味、裏テクみたいなやり方です。

最近の世の中はモラルについてネット民の大いなる意志が働いていますが

いいじゃないですか、こういうグレーっぽい記事がぽつんとネットにあっても。

XVIDEOSとか見てるんでしょ!?

この記事にたどり着くことすら相当な低い確率だと思いますし。

 

結果として会社が不利になり、自分が得をする事になりましたが、

自分としては負い目を感じたりはしていません。

前の会社は残業せざるを得ない仕事を取ってきて、残業を強要する環境だったので、

不誠実な会社は社会から無くなれば良いと思っています。

-就職関連

執筆者:


comment

関連記事

30超えの私がCG業界に転職した方法

30超えでこれからCGを始めたいと思っている方に向けた内容です。   目次 【CGを始めるまでの経緯】 【どのようにしてCGを学んだか?】 【ソフトは何を使えば良い?】 【就職ポイント】 【 …

最近の投稿

最近の投稿
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。